2014年1月6日月曜日

スポンサードリンク



スポンサードリンク

今年2014年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の放送を
楽しみにしていました。

黒田官兵衛はダウンタウンの松ちゃんも好きな人物
にあげる魅力的な人物ですし、僕が現在住む福岡県
に由来のある人物だからです。

主役の黒田官兵衛を演じるV6岡田君にも『SP』、
『永遠の0』を見て、役者としての魅力を感じている
ということも楽しみにしている理由の一つです。

そんな大河ドラマ『軍師官兵衛』がいつ放送されるのか
と思って調べたところ、なんと既に昨日1月5日に第1回が
放送されていました。

軍師官兵衛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)


今年の正月は長期連休だったため、フラフラと外を
出歩いていたことが原因なのですが、これから
1年間楽しもうと思っているドラマの1話を見逃して
しまったのはかなりのショックです。

軍師官兵衛の初回視聴率は18%ほどと、大河に
しては低い視聴率でのスタートだったそうです。

おそらく僕と同じように正月のバタバタで見逃した
人が多かったのでしょう。

2話が放送される前に是非1話を見たいので、
再放送の予定はないのか調べてみました。

軍師官兵衛の再放送日程

毎週土曜日午後1時5分~50分

駄目元で調べてみたものの大河ドラマ(日曜夜8時放送)
の再放送は翌週土曜日の昼に行われていました。

さすがNHKですね。

つまり、

第1話「生き残りの掟(おきて)」の再放送日は
2014年1月11日(土) 午後1:05~午後2:05(60分)
に放送されます。

僕は待ちきれなくてついつい動画配信サービスの
GyaO!で見ちゃいました。

1話210円でしたが、『ごちそうさん』や『あまちゃん』
もラインナップされているので、月額見放題プランに
入っても良さそうですね。

軍師官兵衛(一本) - GyaO!ストア

詳しい感想はまた別記事で書こうと思いますが、なんと
秀吉役をあの竹中直人さんが務めていました。

竹中さんは以前にNHK大河ドラマの主役として、秀吉
を演じましたが、それも1996年ともう20年近く前のこと。

変わらない若々しい縁起に驚かされましたね。


スポンサードリンク


軍師官兵衛 1話の感想

軍師官兵衛の1話は岡田君ではなく幼少期の
万吉を演じた子役がメインだったのですが、
その子役の子がかわいかったですね。

やんちゃだけど利発な官兵衛の幼少期を
見事に演じていました。

若山耀人君と言って、300人の中から選ばれた
そうです。



おたつ役を演じる子役の三池怜菜ちゃんも
かわいかったですね。



ネットで騒がれているとおり、確かに藤村志保さんの
ナレーションの声は気になりましたが、あれぐらいは
許容範囲ではないでしょうか。

1話で描かれたのはヤンチャで利発な少年万吉が自身の
不用意な行動によって、周囲の大人の身の安全を脅かします。

母からそのことを命を懸けた言葉で叱責され、自由奔放だった
少年が城主の嫡男である責任と乱世で生き延びる難しさ
を知るようになります。

その後最愛の母も死に、ますます勉学、武芸に熱心に取り組む
ようになりました。

16歳の元服を迎えたときに、岡田君に交代したところで
1話は終了しました。

軍師官兵衛という新たな切り口ではありますが、日本史の
中で最もメジャーな『織田信長』、『豊臣秀吉』、『徳川家康』
の時代を扱うため、歴史的な目新しさは感じませんでしたね。

同じく岡田君主演の映画『永遠の0』を見たのですが、生き残る
のが厳しい時代にあっても、自分の頭で考えて、
『命を守る=生き抜く』ということをテーマにしたストーリー
になっていくんだろうなと感じました。

ただし、官兵衛には
信長が死んだときに、動揺する秀吉に『チャンスが来ましたね』
と言ったり、

息子・長政が武勲を上げ徳川家康から握手を求められた
ときに、『なぜもう一方の手で刺さなかったんだ?』

といったという、苛烈なエピソードも残っていますので、
それを岡田『官兵衛』がどのように演じていくのか、今後が
楽しみです。

2014年冬ドラマ関連記事

スポンサードリンク

0 コメント:

コメントを投稿